dengeki_banner.jpg

20111222_dengeki_NINJA_logo.jpg

今年も残すところあとわずか。日が経つにつれて寒さが増してきていますが、
そんな寒さを吹き飛ばすホットな情報を電撃PlayStationがお届けします!

今回紹介するのは、コーエーテクモゲームスが放つACT『NINJA GAIDEN Σ PLUS』。
『NINJA GAIDEN』シリーズの最新作がPS Vitaで登場します。
本作にはPS Vitaの機能を生かした独特の遊びも用意されているので、PS3®版の前作『NINJA GAIDEN Σ』をプレイしたユーザーでも新鮮な感覚で楽しめちゃいます。
またアクションは苦手……というユーザーでも快適に楽しめる「ヒーローモード」が新たに搭載されているなど、見逃せない点が盛りだくさん!


というわけで、ここからは本作の見どころとなる新要素などを紹介していきますが、
その前に制作を担当したTeam NINJAのチームリーダーである早矢仕洋介氏への
インタビュー動画をご覧ください!

『NINJA GAIDEN Σ PLUS』インタビュー動画

 

【ゲーム紹介】『NINJA GAIDEN Σ PLUS』とは?


そもそも『NINJA GAIDEN』シリーズは、ビジュアル面やアクション面において世界でも高い評価を得て、「凄すぎて何が悪い」というキャッチコピーで一躍話題にもなった
ハイスピードバトルアクションゲームです。シリーズ累計の販売本数は、420万本以上なんですよ!

ストーリーの大筋は、主人公であるリュウ・ハヤブサ(以下、ハヤブサ)が
里から奪われた魔刀「黒龍丸」を奪還し、同時に殺された同胞のカタキを討つために
ヴィゴル帝国という強大な敵に挑むというもの。ストーリーは複数のチャプターで分けられており、各チャプターの最後にはボスキャラが待ち受けています。

プレイヤーが操作するハヤブサは、超がつくほどのエリート忍者。
壁をかけ上がったり、木の枝から枝へ飛び移ったり、水の上を走ったりと、忍者ならではの超人的な動きができるのです。
こういった華麗な忍者アクションを軸に、武器や飛び道具のほか、忍法を使った多彩な攻撃で敵と戦っていくことになります。

ゲーム中には謎解きや仕掛けが多数用意されています。
突然大岩が転がってきたり、石版の破片を集めて扉を開けたりするアドベンチャー要素があるのも特徴といえるでしょう。
また、マップ内のいたるところに隠されている「黄金のスカラベ」探しや、クリア特典などでもらえるコスチュームの収集などのやり込み要素も充実しています。

そんなシリーズの最新作となる『NINJA GAIDEN Σ PLUS』は、PS3®版『NINJA GAIDEN Σ』をベースとして、新しいモードやPS Vitaならではの操作方法が追加されている点が特徴です。

20111222_dengeki_NINJA_01.jpg

20111222_dengeki_NINJA_A.jpg

 

[新要素1]ピンチになると難易度が下がる「ヒーローモード」

 

ここからは、新要素について詳しく紹介していきます!

まずは、初心者必見の「ヒーローモード」。このモードでプレイ中にハヤブサの残り体力が減ってピンチになると、以下の素晴らしい効果が発動して、文字どおりヒーローになれます!

・敵の攻撃を自動的にガード
・ガードできない攻撃を自動的に回避
・忍法を使いたい放題

時間が経つと効果は切れてしまいますが、その間は難易度が下がるので、アクションが苦手な人でも先に進みやすくなります。

20111222_dengeki_NINJA_B.jpg

 

[新要素2]ミッションモードを発展させた「忍びの道」


続いての新要素は、忍びとしての腕前が試される「忍びの道」。


これはPS3®版『NINJA GAIDEN Σ』にあったミッションモードのボリュームやバリエーションを
発展させたもので、『NINJA GAIDEN Σ』をプレイしたことがあるユーザーでも
新たな気持ちで遊ぶことができます。

1つのミッションは5つのステージで構成されていて、クリア条件や装備はミッションごとに異なります。
ステージが進むにつれて難易度は高くなっていきます。

ちなみに『NINJA GAIDEN Σ』では初めから選択できるミッションが少なく、
クリアすることで1つ上の難易度が選択できるようになったり、新たなミッションが開放されたりしましたが、本作ではどうなるのでしょうか。

20111222_dengeki_NINJA_C.jpg

20111222_dengeki_NINJA_D.jpg

20111222_dengeki_NINJA_E.jpg

 

[新要素3]タッチ操作で弓矢などを射る「精密射撃モード」


PS Vitaには傾きなどを検知するモーションセンサーや、タッチスクリーン、背面タッチパッドが備わっています。
本作には、これらの入力デバイスを使った遊び方が加えられており、その1つが弓矢などを直感的に射ることができる「精密射撃モード」。具体的な操作方法は以下のようになります。

1:タッチスクリーンにタッチすると「精密射撃モード」に切り替わる。
2:本体を動かすと、視点も連動して動く。
3:狙う場所にタッチして、弓矢を射る。

このように、直感的な操作で射撃ができるわけです。
まさにPS Vitaだからこそ実現したモードといえるでしょう。

20111222_dengeki_NINJA_07.jpg

 

[新要素4]背面タッチパッドで行う「忍法強化」

 

PS Vitaならではの入力デバイスを使ったもう1つの新しい操作方法が「忍法強化」。
背面タッチパッドを使って九字の印を結ぶことに成功すると、忍法がさらに強化されます。
忍法ごとにバリエーションがあるようなので、今後の情報に注目したいですね。

20111222_dengeki_NINJA_08.jpg

 

[武器]使用するものによりアクションが変化


ハヤブサが扱う武器には、愛刀である龍剣をはじめ、さまざまな種類が存在します。
武器ごとに専用のアクションが用意されており、ショップで鍛錬してもらうことで形状が変化したり、新たなアクションが追加されたりします。
龍剣でクリアしたあとにヌンチャクだけを使ってクリアを目指すなど、各種武器で本作をやり込んでいく楽しみもあるわけです。

20111222_dengeki_NINJA_09.jpg


20111222_dengeki_NINJA_10.jpg


20111222_dengeki_NINJA_11.jpg

20111222_dengeki_NINJA_013.jpg

20111222_dengeki_NINJA_12.jpg

 

Text by 電撃PlayStation


©コーエーテクモゲームス Team NINJA All rights reserved.

dengeki_banner.jpg