いよいよ本日2013年5月16日(木)に発売となった、PSP®「プレイステーション・ポータブル」専用ソフトウェア『サモンナイト5』!
20130516_summon5_comment_02.jpg
これを記念して「プレコミュ」では深澤智和プロデューサーと、開発会社のFELISTELLAから同作に込めた想いや見どころをうかがいました!
「プレコミュ」のためにいただいたホットなコメントを、ぜひご覧ください!!

20130516_summon5_comment_01.jpg
『サモンナイト5』
深澤智和プロデューサー

‐『サモンナイト5』は6年半ぶりのナンバリングタイトルになります。ファンの期待が高まる中、どんな思いで制作に当たっていたのですか?

深澤:バンプレストのオリジナルタイトルとして育んできたタイトルの奇跡の復活!! 色々と問題が山積みであったけれども開発スタッフ、開発現場の熱い想いと待ち望んでいるユーザー様により良いものをお届けできる中身とは!? を長い年月をかけた魂!?の集大成です。

‐「Live2D」のシステムはキャラクターをとても魅力的に見せていますね。

深澤:バンダイナムコゲームスのタイトルで多くの「Live2D」のタイトルを扱っておりますが、SRPGに対応させるという初の暴挙!?になりました。制作過程で会社内部からは某タイトルみたいに動かないのか!?とか色々と文句は多くいわれておりましたが、飯塚氏のデザインを保ちつつ命を宿す事に苦心したスタッフの賜物です。 

‐声優さんのボイスも見どころの1つです。声優さんとの思い出深いエピソードなどありましたら、お願いします。 

深澤:ゲームの音声収録なので、まとまって収録する事がなく、日に3人を連続で収録したり、遅い時間までお付き合いいただいたりと皆様にご協力いただけたからこそだと思います。
中には、以前「サモンナイト」や関わりのある他タイトルで声をあてられていた方などもいらっしゃって、懐かしい話など色々とお聞きする事もできたりしました。 

‐本作をプレイヤーの皆さんにはどう楽しんでもらいたいですか?

深澤:シミュレーションRPGとしての「サモンナイト」とキャラクター、シナリオとしての「サモンナイト」と楽しまれ方は人それぞれあるかと思います。
難しいから手に取りにくいと感じられる方の為に、PSP®「プレイステーション・ポータブル」版『サモンナイト3』『4』で難易度調整が出来るようになっておりますので、本作もEASYモードでプレイをして楽しまれるのも一興かと思います。
ガチなSRPGファンの方は、最初からノーマルでプレイされる事をオススメいたします。
周回プレイも楽しめるので、長くプレイされる事間違いなしです!! 

‐「サモンナイト」ファンの皆さん、そしてまだ「サモンナイト」シリーズをプレイしたことがない方に向けて、メッセージをお願いします。

深澤:バンダイナムコゲームスになってから初の新作「サモンナイト」(ナンバリングタイトルでは!!)となります。
あまり多くを語ると楽しみが半減してしまいますので、今までプレイされていた方も、これからプレイされる方も楽しめるようにスタッフ一同制作いたしましたので是非リィンバウムの世界を堪能して頂けると幸いでございます!!

 

『サモンナイト5』開発会社
FELISTELLA 

‐『サモンナイト5』はどんな物語にしようと考えていましたか? また、今だから話せる、実現しなかった裏ストーリーなどもあれば教えてください。

FELISTELLA:最初の企画段階で、新たに生まれ変わったリィンバウムの世界での物語にすることは決めていました。
これから初めて「サモンナイト」の世界に触れる方も楽しんでいただけると嬉しいです。勿論、過去の世界観をよく知る方が見れば「これは…!」となるような要素もあちこちにちりばめてありますので、ご期待くださいませ。
実現しなかったストーリーというのですと、特典の設定画集を見ていただくととわかるんですが、イェンファのウェイトレス姿のイベントを構想していたものの、色々な事情で未使用になってしまいました。せめて色々想像して楽しんでいただけるように、と設定画集に収録させていただきました。

‐バトルが3DCGで描かれることになった経緯を教えてください。

FELISTELLA:まずはやはり表現力のアップを行いたかったというのがあります。ただ、飯塚武史さんのイラストに親しみをもってくださっている皆さまに認めていただくには、キャラクター3Dモデルはイラストの雰囲気に近くなるようにしなければいけない…!ということで、がんばらせていただきました。
PSP®「プレイステーション・ポータブル」で、SRPGのようにキャラクターを一度にたくさん表示するゲームで、何人もいる味方キャラクターをすべて美しく表示できるようにするのはなかなか苦労したところではあります。

‐BPの使い方やブレイブメダルの獲得法など、本作ではバトルシステムが一新されました。どういった点が改善され、より面白く、プレイしやすくなりましたか?

FELISTELLA:今作では、戦闘中にメンバーの交代ができるようになったことで、結構プレイ感覚は変わると思います。ゲーム難易度選択とあわせて、SRPG初心者の方でも遊びやすくなっていますので、今まで苦手としていた皆さまもこの機にチャレンジしていただけると嬉しいです。
そしてSRPGをもっと戦略的に楽しみたい、という方にも楽しんでいただけるよう考えつつ、初の試みをいくつか行いました。クラスチェンジのシステムも、獲得したクラスには何度でも自由にチェンジできるようになっていますので、キャラクター育成のバリエーションも楽しんでいただけると思います。

‐出演された声優さんとの思い出深いエピソードなどありましたら、お願いします。 

FELISTELLA:『サモンナイト3』の主人公、レックスとアティのボイスを、『3』制作当時に考えていたお二方にお願いすることができたのは感慨深かったです。(レックス=櫻井孝宏さん、アティ=川澄綾子さん)10年越しですね。

「サモンナイト」ファンの皆さん、そしてまだ「サモンナイト」シリーズをプレイしたことがない方に向けて、メッセージをお願いします。

FELISTELLA:長らくお待たせいたしました! 初めて「サモンナイト」に触れる方も、旧作からずっと支えてくださっているファンの方も、楽しんでいただけると嬉しいです!


いかがでしたか!? 作品に込めた気合いが伝わってくるコメントがいただけたかと思います。
お二方のおっしゃるとおり、シリーズのファンの方も初めての方も、6年半ぶりのナンバリング最新作『サモンナイト5』をぜひ楽しんでくださいね!

『サモンナイト5』公式サイトはこちら

「サモンナイト」シリーズ公式サイトはこちら

■「プレコミュ」内『サモンナイト5』関連記事はこちら


©2013 NBGI