2013年9月26日(木)の『英雄伝説 閃の軌跡』発売に向けて、これまでの「軌跡」シリーズをおさらいしつつ、最新作の様々な情報をお届けする特集<『閃の軌跡』へと至る軌跡>の第2回! 今回は、シリーズの原点「空の軌跡」3作品の世界設定と、作品ごとに進化していくバトルシステムの魅力を紹介します!


■リベール王国

20130614_kiseki_01.jpg

20130614_kiseki_02.jpg 

『英雄伝説 空の軌跡FC』、『英雄伝説 空の軌跡SC』の舞台となるリベール王国は、ゼムリア大陸の西部にある豊かな自然と伝統を持つ小国です。後ほど説明する七燿石(セプチウム)の、大陸有数の産地であり、それを利用した導力器(オーブメント)技術が発達しています。『英雄伝説 空の軌跡FC』起点で10年前に勃発したエレボニア帝国による侵略戦争《百日戦役》でも、導力機関(オーバルエンジン)を搭載した飛行船の活用で帝国軍の撃退に成功しました。現在は、アリシア女王の優れた政治手腕もあり、周辺の大国とも概ね良好な関係を保っています。

20130614_kiseki_03.jpg
リベール王国 王室親衛隊所属 高速巡洋艦アルセイユ号


遊撃士協会(ブレイサーギルド)

20130614_kiseki_04.jpg

20130614_kiseki_05.jpg

地域の平和と民間人の保護のために働く遊撃士(ブレイサー)たちの世界的な組合です。リベール王国の各地にも支部があり、遊撃士が様々な依頼を受ける窓口になっています。国を越えた中立性を持つ民間組織であるため、国家間の争いを仲裁することもあり、《百日戦役》では七燿教会とともに戦争を終結に導きました。『英雄伝説 空の軌跡FC』、『英雄伝説 空の軌跡SC』の主人公、エステルとヨシュアは遊撃士協会に所属する若き遊撃士です。なお遊撃士には G級→G+級→F級~といったランク制が採用されており、エステルとヨシュアはG級からスタートします。 


七燿教会

20130614_kiseki_06.jpg

20130614_kiseki_07.jpg

空の女神・エイドスを信奉する宗教組織。大陸全土に大きな影響力を持ち、リベール王国の各地域にも礼拝堂が設置されています。布教活動の他、強大な力を秘めた古代遺物(アーティファクト)の管理も行っており、教会に所属する《星杯騎士団》が捜索と回収を担当しています。『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd』の主人公・ケビンは七燿教会の巡回神父で、星杯騎士団の一員でもあります。


身喰らう蛇(ウロボロス)

20130614_kiseki_08.jpg

20130614_kiseki_09.jpg

世界を闇から動かす秘密結社です。7人の「蛇の使徒」が管理し、「盟主」と呼ばれる存在が率いています。《百日戦役》などの世界を震撼させた事件の引き金になっているといわれていますが、歴史の表舞台に立つことがないため、遊撃士協会でもその全貌はつかめていません。オーブメントの技術にも優れ、多数の強力な兵器を所有しているとの情報も……。


■世界を支える《導力》

大陸の地中深くには、大地を動かすほどの力を持つ七燿石と呼ばれる鉱石が存在しており、約50年前に七燿石から引き出されたエネルギー《導力》で動く機械仕掛けのユニット・導力器(オーブメント)が発明されました。この技術革新は《導力革命》と呼ばれ、それ以降の人々の生活を大きく変化させました。オーブメントは、セットされた結晶回路(クオーツ)の機構に応じて様々な現象を引き起こすことができるため、照明・暖房などの日用品から、兵器、乗り物など幅広い用途で利用されています。

20130614_kiseki_10.jpg

また、個人の適正に合わせて調整された《戦術オーブメント》を利用することで、人の身体能力を高め、魔法を使用することも可能になりました。リベール王国の町などにあるオーブメント工房では、七燿石の欠片(セピス)から様々な属性と機能を持ったクオーツを作成してもらうことができます。この《導力》という設定により、「軌跡」シリーズは、魔法と機械技術が共存する独自の世界観になっているんですね。

20130614_kiseki_11.jpg 20130614_kiseki_12+.jpg


■進化するバトルシステム

「軌跡」シリーズの戦闘は、AT(アクションタイム)バトルと呼ばれ、キャラクターの行動順が重要となります。バトルは、敵味方がフィールド上を移動してコマンドを選択することで進行しますが、通常コマンドに加え、魔法《アーツ》、特殊な戦技《クラフト》が使用でき、種類ごとに発動時間が設定されています。ATバーで敵味方の行動順とATボーナスを確認し、コマンドの発動時間や敵の行動を遅らせるクラフトなどで行動順を調整して、より多くのボーナス効果をゲットすることがバトルを有利に進めるポイントなのです。

20130614_kiseki_13.jpg

20130614_kiseki_14.jpg


・オーブメントのセッティング

バトル中に使用できるアーツは、各キャラクターの戦術オーブメントにセットされたクオーツの種類によって変化。敵の種類や味方のパーティ編成に合わせて、希望のアーツを使用できるようにするためには、特定のクオーツの入手や、バトル前のセッティングが重要となります。火属性が得意、水属性が得意といったキャラクターごとの特性はありますが、セッティングの自由度がとても高いので、各属性のアーツを満遍なく使ったり、特定の属性のアーツを強化したりすることができるのです。この要素はシリーズを通して踏襲されています。

20130614_kiseki_15.jpg


・『英雄伝説 空の軌跡 SC』からの追加要素

キャラクター固有の必殺技である《クラフト》に、仲間との連続攻撃を行う《チェインクラフト》が加わりました。参加する仲間が多いほど効果は上がりますが、その分、クラフトに必要なCPを多く消費してしまうので、使いどころの見極めが重要です。また、戦術オーブメントのスロット数が『英雄伝説 空の軌跡FC』の6から7に増え、より多彩なアーツの使用が可能になっています。

20130614_kiseki_16.jpg


・『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd』の追加要素

ATボーナスの種類が『英雄伝説 空の軌跡SC』までの6から11に増え、キャラクターの行動順がより重要になっています。アイテムを必ず取得できる「ITEM GET」など、「軌跡」シリーズ中『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd』でのみ使用できるボーナス効果もありますよ!

20130614_kiseki_17.jpg

---------------------------------------------------------------

■ミニゲームに挑戦!

「軌跡」シリーズの楽しみのひとつが、シンプルながら奥の深いミニゲームの数々。ここでは「空の軌跡」3作品に登場する代表的なミニゲームを紹介しましょう!


・釣り

「空の軌跡」3作品でプレイできますが、少しずつシステムが異なります。『英雄伝説 空の軌跡FC』、『英雄伝説 空の軌跡SC』では、釣った魚はアイテムとなり、料理の素材として使うことができます。

20130614_kiseki_18.jpg 20130614_kiseki_19.jpg


・カジノ

『英雄伝説 空の軌跡SC』でオープンするカジノでは、カードゲームやスロットマシン、ルーレットなどで遊ぶことができます。カジノで獲得したメダルは景品に交換可能です。カジノでしか入手できないレアイテムもありますよ!

20130614_kiseki_20.jpg 20130614_kiseki_21.jpg


・太陽の扉

『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd』では、特定の条件を満たすことで《太陽の扉》というエリアに入って、釣りやカジノなどの様々なミニゲームに挑戦できるようになっています。中には「軌跡シリーズ」の知識を試されるクイズゲームも!

20130614_kiseki_22.jpg


■「空の軌跡」3作品が「改 HD Edition」で登場!

好評発売中の『英雄伝説 空の軌跡FC:改 HD EDITION』、『英雄伝説 空の軌跡SC:改 HD EDITION』に続き、2013年6月27日(木)に『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd:改 HD EDITION』の発売が決定し、「空の軌跡」がすべてHD画面で楽しめることになりました!
「改 HD EDITION」は、PlayStation®3の能力をフルに活かし、画質と音質が格段に向上している他、プレイステーション・ポータブル版とのセーブデータ共有で、自宅や外出先など場所を選ばずにプレイを続けることができます。さらに、オリジナルサウンドトラックやオリジナルカスタムテーマなど、豊富なEXTRAコンテンツも追加されており、初めてプレイする方はもちろん、これまでのフォーマットでクリア済みのプレイヤーにも魅力たっぷりのリマスターバージョンとなっています!

20130614_kiseki_23.jpg


次回も「軌跡」シリーズについて、様々な情報をお届けしますのでお楽しみに!

さて、最後にお届けするのは、スペシャルミニ動画コーナー!
日本ファルコム 近藤季洋社長みずからがプライベートカメラで『閃の軌跡』の開発現場をレポートする「制作の軌跡」第1回です!!
どうぞ、ご覧ください!!


いかがでしたか? 現場の生の空気感が伝わったでしょうか。
スタッフのみなさんが懸命に作業されている『閃の軌跡』、発売を楽しみに待ちましょう!!

『英雄伝説 閃の軌跡』公式サイトはこちら

「軌跡」シリーズポータルサイトはこちら

「プレコミュ」内「軌跡」シリーズ関連記事はこちら

©Nihon Falcom Corporation.All rights reserved.